日本ヘルスケアエンジニア協会

Japan Healthcare Engineer Association

ドイツ式フットケアスクール【大阪】 (←フスフレーゲ)

calendar

reload

大阪でもフットケアの講習が受けられるところを見つけました。

フットラボインスティテュート

”当校は、フスフレーゲのプロフェッショナルを育成します。”と書かれており、

スクール主体の経営です。 日本フスフレーゲマイスター協会が行っているとのことです。

フスフレーゲを仕事に取入れたい、フスフレーゲ資格取得を希望の方の授業です。とありまして、サイトの表を引用しますと、

講座名
受講時間
受講料(税別)
教材費(税別)
ドイツ式
フスフレーゲ認定講座

講義時間 56時間
サロン研修 4時間

336,000円
30,000円

受講料が33万6000円(税別)なので、最初から一気に本気で、資格をとりたい方のためのものとなっています。

でもそれもそのはず。8日間のプランで、9:30-17:30(昼1時間休憩あり)です。

エンジニア的に興味があるのは、

”テクニカルフットプリント”

”トリッシャムの取り方(立位と座位)”

”靴学・テクニカルシューフィッイング”

のところでしょうね。 各テーマ3時間ほど費やします。

 

一般の方が目指すこの資格以外にも、医師、看護師を対象とした講座も開講されています。あとはアドバンスとして、ステップアップ講座

も用意されています(人工爪の作成、巻き爪矯正)。